教材が壊れた、操作が上手くいかない場合もサポートが充実しているので安心して取り組めます。
RSS icon Email icon
  • サポート体制も万全で安心

    年中と、小学1年生の2名の娘がいます。どちらもこどもチャレンジの最初(0~1歳児)から受講しています。

    昨年のことなのですが、年中時の教材としてメールパッドが届きました。受講されている方なわ分かると思うのですが、知らない方の為に説明すると、メッセージボックスみたいな感じですかね。

    50音順にひらがなが並んでいて、父親や母親宛に文章を打って送信。そうするとメールパッドのランプが光ってメールの着信のような感じになる。同じ機械でお母さんに見せに行くという感じです。

    本当は2台あって、本当に通信出来ればもっと楽しいんでしょうけどね。さすがにそこまでは無理でしょうけど。
    教材に関することは検索すれば色々と出てくると思いますのでそれ以外サポートについてを少し書いてみようと思います。

    実はこのメールパット、昨年末に一度壊れたのです。今まで普通に使えてたのですが、どうしても「お」の文字が入力できなくなってしまったのです。何度押しても「お」だけ入力出来ないのです。

    なんとなく原因は分かっているのですが・・・。
    おとうさん、とかおかあさんとか「お」を使う回数が多いのですよね。子供が力を入れて押しているから壊れたのかと・・・

    「お」使えないと不便ですし、子供も喜んで遊んでいるのでなんとかならないかとサポートに電話し、状況を説明するとスグに取り替えて頂くことが出来ました。電話をした2日後には新しいメールパッドが到着したのでありがたかったです。

    似たようなことは、姉の方にもあり(小学生なのでこどもチャレンジではないですが)教材のひまわりが育たなかったのですが、電話で問い合わせると色々とアドバイスを頂いたりもしました。

    なかなかサポートの体制はしっかりしているなと感じました。